黒服求人を探す

働きたいエリアを選んでください

黒服の仕事内容を解説!給料の相場はいくら?働く際の注意点とは?

黒服の仕事内容とは?

 

「黒服の仕事内容とは?」に関するイメージ画像

 

黒服とは、キャバクラやガールズバーなど、ナイトワークの店舗の従業員のこと。

その業務内容は多岐にわたり、どれも店舗を運営していくうえでとても大切な役割です。

まずはじめに「黒服とはどんな仕事なのか?」その主な内容について解説していきます!

 

黒服とはキャバクラを裏から支えるボーイスタッフのこと

黒服は主に、店舗の開店・閉店業務、営業中のホール業務、キャストの管理など、店舗を裏側から支える仕事をしています。

しかし、一言に『裏方』と言ってもその業務内容は幅広く、かつ重要で、光り輝く夜の世界は黒服が居ないと店舗を回すことはできないと言われるほど。

黒服はまさに店舗における『縁の下の力持ち』的存在です。

 

黒服の主な仕事内容1|開店前の清掃、搬入作業

黒服の1日の業務はまず、店舗の開店準備から始まります。

店舗にもよりますが、開店の1時間~2時間ほど前に出勤し、店内の清掃やお酒・食料などの搬入作業を行います。

その他、営業するのに欠かせないおしぼりの補充やグラスのセッティング、必要に応じた買い出しなどを行い、店舗の開店に備えます。

 

黒服の主な仕事内容2|営業中のホール業務

店舗が開店したら、ウエイター業務を中心に行います。

ここでは、オーダーを取ったりドリンクやフードの配膳をしたりすることがメインになります。

灰皿の交換や氷の補充など、お客様が快適に過ごせるように常に気を配ることもとても大切な業務です!

そしてもちろん、キャストのサポートも黒服として欠かせない業務になります。

「気遣い」や「視野の広さ」も重要になる仕事と言えるでしょう。

黒服の主な仕事内容3|閉店後の片付け、清掃

店舗の営業が終了したら、閉店業務に移ります。

テーブルの片付けや食器洗い、店舗の全体の清掃を行い店内美化に努めます。

その他、店舗によっては毎日ミーティングを行うこともあります。

 

慣れてくるとつけ回しや売上管理を任されることも!

基本的な仕事以外にも、慣れてくると他にも様々な仕事を任されることがあります。

熟練の黒服が行う業務で、売り上げに関わる最も重要な仕事が「つけ回し」です。

「つけ回し」とは、お客様やテーブルの雰囲気を観察し、キャストをテーブルに「付け」たり「回し」たりすること。

フリーのお客様に対して最適なキャストを付けることができれば「指名」に変わり、店舗の売上アップにつながります。

また、店舗の「売上管理」や、働く女の子たちのシフト管理・メンタル面のサポートなどの「キャスト管理」も任されることもあるでしょう。

特に、キャストのメンタル管理はとても重要な仕事です。

キャストがモチベーションを保ちながら長く働いていくためには、キャストの気持ちに寄り添い信頼関係を築いていく必要があります。

 

黒服の給料の相場|正社員として働ける?副業にできる?

 

「黒服の給料の相場|正社員として働ける?副業にできる?」に関するイメージ画像

 

黒服にはアルバイトと正社員の雇用があり、アルバイトは時給または日給制、正社員は月給制となっています。

ここではそれぞれの雇用形態における給料の相場や、黒服の仕事を副業にすることは可能なのか?ということについて説明します! (※給料に関しては、独自調査データの平均額から算出)

黒服は正社員として働ける!アルバイトからの登用にも積極的

「ナイトワークは正社員としての雇用はある?」 という質問が少なくありませんが、もちろん黒服でも正社員として働くことができます。

この業界は未経験でも正社員になれるだけでなく、アルバイトからの社員登用にも積極的!

学歴や年齢、経験を問わず、頑張り次第ですぐに出世できるのもポイントです!

優良店では福利厚生や教育体制がきちんと整えられているため、安心して働くことができます。

 

黒服(正社員)の給料の相場は月25万円~

正社員として働く場合、給料の相場はおよそ月25万円~。

もちろんエリアや店舗によって異なりますが、黒服の給料は役職に関係なく高水準なのが特徴です。

さらに、一般的な会社に比べて昇給・昇格が早い店舗が多く、役職が上がると相場も大きく上がります。

役職者は責任の大きい仕事を担う分給料も高額で、一般的には40万~50万円。

役職としてさらに登りつめれば、70万~100万円以上もらえる場合もあります。

 

黒服(アルバイト)の給料の相場は時給1500円~

アルバイトとして働く場合、給料の相場はおよそ時給1500円~。

こちらも他の仕事と比べて水準は高くなっています。

また、アルバイトでも仕事を認めてもらえれば昇給してくれる店舗も多いので、頑張り次第で高収入を目指すことが可能です!

 

黒服は遅い時間から働けるため副業としても人気

黒服の仕事は「副業」として行うことも可能です。

その道一本で働く方も多いですが、掛け持ちでも働きやすく人気のある仕事。

その理由として『遅い時間から働ける』というポイントがあります。

昼間に働いている方が副業をする場合、時間帯は必然的に夕方以降になるでしょう。

そのため、オープン時間が20時~21時頃の店舗が多いナイトワーク業界は、本業と時間が被らず働きやすいという方が多いようです。

 

黒服のお仕事のやりがいやメリット

「黒服のお仕事のやりがいやメリット」に関するイメージ画像

 

キラキラと輝く華やかな世界を支えている黒服は、とても頑張り甲斐のある魅力的な仕事です。

黒服として働く中での『やりがい』や『メリット』は昼職と比べてもたくさんあります!

 

『やる気』と『向上心』で高収入を目指せる

ナイトワーク業界は他の職種と比べて、給料のアベレージが高いのが特徴です。

一般的な会社よりも昇給・昇格のスピードが早く、役職が上がるほど稼ぐことができます。

入社して数か月で役職に就くこともあるので『やる気』と『向上心』があれば、どなたでも高収入を目指すことが可能です!

頑張ったら頑張った分が給料として還元される、とてもやりがいのある仕事と言えます。

 

コミュニケーション能力や洞察力を鍛えられる

黒服として仕事をしていると、キャストやお客様と接する機会が多くなるため、コミュニケーション能力が高まります。

その場の空気や相手のことを考えることが自然とできるようになり、トークスキルも磨かれていきます!

また、お酒を提供している職場ということもあり、普段では想像もしないような場面に遭遇することもあります。

そういった中に身を置き対応していくことで、洞察力が鍛えることができるのもポイント!

色々なケースを事前に察知し「次に自分は何をすべきなのか」「お客様が何を望んでいるのか」「キャストが求めていることは何か」を予測し、行動します。

《先を読んだ行動》や《臨機応変な対応》ができるスタッフはキャストやお客様からの信頼を得ることができます!

 

福利厚生がしっかりしている

ナイトワークは、福利厚生がないと思われがちですが、最近ではどの店舗も整えられています!

働く上で福利厚生は誰しもが重要視するポイントで、あるかないかで働くかどうかが決まると言っても過言ではないでしょう。

アルバイトでの勤務を考えている方は条件によって適用されない場合もありますが、通常、正社員の黒服となれば一般の会社と同様に福利厚生を受けることができます!

しかし、ごく稀に福利厚生を完備していない店舗も存在するので、入社をする前にしっかり確認するようにしましょう。

 

寮が完備されている場合が多い

店舗によって異なりますが、寮や社宅を完備という求人が多いです。

地方から出稼ぎに来る方や引っ越しを考えている方は、この待遇をぜひ利用してみてください!

お部屋探しの手間が省けるだけでなく、普通にお部屋を借りるよりも安く済むのも嬉しいポイント◎

上京を考えている方、一人暮らしを始めたいと思っている方は確認してみましょう!

 

黒服の仕事をするにあたっての注意点

「黒服の仕事をするにあたっての注意点」に関するイメージ画像

 

どの職種でも働くうえで守るべきルールやマナーがありますが、黒服では一般の会社とは違う点が多くあります。

黒服の仕事をするにあたって注意しなければならないポイントをいくつかチェックしてみましょう!

 

キャバ嬢との恋愛は絶対にNG

キャバクラでは、キャストと黒服の恋愛は全面的に禁止しています!

「キャストと黒服が交際すること」を業界用語で「風紀」と呼びますが、この風紀の違反に対しては多くの店舗で厳しく取り締まっているんです。

店舗が恋愛をタブーとするのには様々な理由があります。

まず、キャストと黒服が恋愛関係になることで両者とも仕事に支障をきたし、店舗自体に損害がでる可能性があること。

さらに、お客様の信頼を裏切ることになってしまったり、キャストの扱いが不平等になり、他のキャストのモチベーションの低下に 繋がってしまったりと様々な問題を引き起こすことになります。

こういった理由から店舗は「風紀」には特に厳しく、違反すると罰金が課せられる場合もあるので注意しましょう。

 

風紀違反や遅刻、欠勤には罰金が設けられている場合も多い

キャバクラでは、上記でも説明した「風紀違反」をしたり、遅刻や欠勤をしたりすることによって罰金が課せられる場合が多くあります。

罰金制度は、従業員に節度をもって真面目に働いてもらうために設けられているものです。

店舗によっては、罰金制度自体がなかったり、遅刻や欠勤に関しては、やむを得ない場合は免除というところがあったりなどルールは様々。

罰金制度の有無や、店舗のルールは事前にきちんと把握しておきましょう!

しかし、風紀違反に関しては高額の罰金に加え、強制退店になることもあるので特に注意が必要です。

 

身だしなみや接客マナーに気を配る

お客様はキラキラ輝く夜の世界で過ごす素敵な時間を楽しみに来ています。

しかし、そこに清潔感のない黒服がいたらマイナスの印象を与えてしまいかねません。

黒服はキャストやお客様など、多くの人と関わるポジション。

その中で身だしなみや接客マナーに気を配り、相手に不快感を与えないことは非常に重要であると言えるでしょう。

基本的にはスーツで勤務するのが一般的ですが、シャツに汚れはないか、しっかりと着こなせているかなど、服装一つとっても多くの注意点があります。

その他にも、寝癖が付いた髪の毛、整えることなく生えている髭など、第一印象に関わってくるポイントにも気を配らなければなりません。

その他にも気を付けるべき点は様々ありますが、なにより一番大切なことは『笑顔』でいることです。

常に笑顔でキャストやお客様に接するようにすると、あなたの印象も店舗の印象も良くなります!

 

黒服として安心して働くためにチェックすべき3点

 

「黒服として安心して働くためにチェックすべき3点」に関するイメージ画像

 

さて、ここからは黒服として安心して働くため、事前にチェックするべきポイントをご紹介します。

ぜひ参考にしていただき、ご自身に合った安全な店舗を見つけてください!

 

①運営に反社会的勢力が関わっていないか確認する

安全面を考慮する際にまず確認していただきたいのが『運営のクリーンさ』が重要!

最近ではナイト業界も法令遵守の店舗が多く、過度に心配する必要はなくなってきています。

とはいっても、自身が働くことになる店舗の業務内容や待遇、運営している会社のことは事前にチェックしておいても損はありません!

安心して長く働いていくためにはとても重要なことですので、確認するようにしましょう!

 

②事前に罰金制度の有無や内容、金額を確認する

先述したように、店舗によっては罰金制度が設けられている場合があります。

『遅刻10分ごと』『風紀違反で』など、そのルールや金額は店舗によって様々。

そもそも社会人として守るべきルールではありますが、あまりにも高額な罰金を科している場合もあります。

不当は罰金の支払いを命じられることがないよう、しっかりと確認しておく必要があります。

 

③個人サイトやSNS経由で応募する際は特に注意する

安心して働くにあたって特に重要なのが「優良店を見極めて応募すること」です!

そのためには多くの情報が必要になりますが、個人サイトやSNS経由での求人は情報が不足していることが多く、どんな店舗に繋がるかわからないという問題があります。

「優良店」を見つけるために効果的なのは信頼できる求人サイトを利用すること!

メンズチョコラで掲載している店舗は、どれも安心して働ける優良店ばかりです。

求人内容は、キャバクラ・ガールズバー・ラウンジなどのナイトワークが中心。

エリアや職種、業種で選択できるのはもちろんのこと、求める待遇で絞り込むこともできるため、これらを利用してあなたにピッタリの店舗を見つけてください。

 

黒服についてよく寄せられるQ&A

「黒服についてよく寄せられるQ&A」に関するイメージ画像

未経験者も歓迎している黒服ですが、新しい世界に飛び込むには不安や疑問が付きもの。

ここでは黒服に関してよく寄せられる質問をご紹介していきます。

これからナイトワークデビューしたいとお考えの方はぜひ参考にしてください!

 

女性でも黒服の仕事はできますか?

黒服は性別にかかわらずどなたでも挑戦できる仕事です。

「黒服は男性のイメージが強い」 という方も多いと思いますが、実は近年女性の黒服も増えてきています。

融通が利く働き方ができる店舗も多く、中には《男女問わず活躍できる》をモットーに掲げている店舗もあるほど!

またキャストとの間に関係性を築きやすく、店舗とキャストを繋ぐ架け橋のような存在になれるので、店舗全体の管理も任されやすくなります。

女性の黒服がいることでキャストたちを安心させることができる点もメリットとなり、店舗側から何かと優遇されることも。

業界内では女性店長や女性幹部も着実に増えているので、実力によってはしっかりと昇進も狙えます!

 

キャバクラの裏方の仕事は黒服以外にもありますか?

ホールに出て仕事をしているイメージがありますが、もちろんそれ以外にも活躍できる仕事はたくさん!

ナイトワークで代表的な職種をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

*キッチン*

オーダーされたドリンクやフードを作るのが主な仕事です。

食品を温めて盛り付けるなど、簡単な調理が基本ですが、本格的な料理を提供している店舗もあります。

お客様に直接接客することは少ないですが、調理技術や盛り付けのセンスなどが問われる仕事と言えるでしょう。

また調理のほかにも、使った食器やグラスの洗浄、キッチンの清掃、食材や備品の補充といった基本的な業務もこなします。

 

*バーテンダー*

お客様から注文のあったお酒を提供するのが主な仕事です。

本格的なカクテルを作る場合は、ステアやシェイクなど特殊な技術が必要です。

そのためバーテンダーの経験がある方なら即戦力として活躍可能!

店舗によってはバーテンダーとキッチンを兼任する場合もあります。

 

*ヘアメイク*

出勤した女の子のメイクアップを担当。

流行りのスタイルや、キャストに合ったメイクを常に掴んでおく必要があります。

どんな髪型を求められても、即座に対応できる技術と知識が必要な仕事と言えるでしょう。

メイクアップに必要な物は、店舗にあることが多いですが、自分の使いたい物があれば店舗に頼んで購入してもらうこともできます。

 

*送りドライバー*

送りドライバーは、勤務が終わったキャストを送り届ける仕事です。

基本的には終電のないキャストが対象となるため、勤務時間は日付が変わる時間帯がほとんど。

車の運転が好きな方や得意な方、安全運転に自信のある方におすすめです!

タクシーやトラックの運転経験、土地勘のある方は即戦力として採用されるかもしれません。

店舗によって募集している職種は変わってくるので、自分の求めている仕事ができる店舗かどうか、求人情報をしっかりと確認しておきましょう!

 

お酒に強くないと黒服の仕事はできませんか?

「ナイトワークはお酒が飲めないと働けない」 なんて思っている方は少なくないかもしれませんが、そんなことはありません!

最近では『お酒が飲めなくてもOK』という店舗が増えてきているんです。

お酒が飲めない黒服は「酔わない」という強みがポイントとなり、信頼を得ることができるんです!

しかし、お酒が飲めることによってお客様やキャストとの距離を縮めることができるなど、確かに有利な部分があるでしょう。

店舗の周年イベントやバースデーイベントなど、お客様からお酒をいただくことで自身の評価に繋がってくるケースもあります。

たくさん飲む必要はないので、その時々で上手く対応していきましょう!

 

朝や昼から働きたいです!

キャバクラというと夜のイメージが強いかと思いますが『朝キャバ・昼キャバ』というものがあり、日中でも働くことが可能です!

朝キャバ・昼キャバとは文字通り、朝・昼に開店し、夕方まで営業しているキャバクラのこと。

一般的な会社と同様の勤務時間に近く、生活リズムを気にしている方に人気です!

客層やキャスト層は夜キャバとは異なってきますが、仕事内容はほとんど変わりません。

給料も普通の昼職と比べれば高収入なので、自分のスタイルに合った店舗を探してみてください!

 

まとめ

黒服の仕事内容、給料の相場や働く際の注意点をご紹介させていただきました。

裏方として店舗やキャストを支えていく重要なポジションで、ナイト業界になくてはならない職業!

これからナイトワークデビューを考えている方は、この記事を参考にしてみてください。

 

メンズチョコラでは、業種や職種から求人を探すことができ、あなたにピッタリの求人を見つけることができます!

 

ぜひ、利用してみてください◎

黒服求人を探す

働きたいエリアを選んでください
関東エリア
閉じる
閉じる
東海エリア
閉じる
閉じる
北関東エリア
閉じる
北陸/甲信越エリア
閉じる
閉じる
黒服の求人を探す